Click Here to make $$$

Moneybookersについて、登録方法等の説明

説明

Moneybookers(マネーブッカーズ)はいわゆる電子決済ですが、
NETellerと違って、ギャンブル専用ではなく、
非常に多くの分野の様々なオンラインショップで使うことができます。
またeBay(世界最大のオークションサイト)でもお金のやりとりに使われています。
その意味では、むしろPayPal(ペイパル)に近いかもしれません。

特徴は以下の通りです。

手数料

Moneybookers(マネーブッカーズ)では、手数料は、クレジットカードでの入金時に2.50%がかかります。
$100を入金すると、$2.50の手数料をとられます。
銀行口座に振込みで入金する場合は、
Moneybookers側で0.50ユーロ相当の受け取り手数料がかかります。
そして、銀行で振り込む場合の通常の手数料もかかります。
また、出金するときは、小切手は1回3.5ユーロ、
電信送金だと1回1.8ユーロの手数料がかかります。
メンバー間の移転については、1%の手数料がかかります(最大で0.5ユーロ)。

登録の手順

まず、Moneybookersのサイトを開きます。
左上のRegister、または下のほうのSIGN UP NOWをクリックします。


以下を参考に入力していきます。




お疲れ様でした。

メールでの確認

Moneybookers(マネーブッカーズ)では、他人が勝手に登録したのではないことを確認するために、
確認の作業があります。
メールが届いているはずなので、チェックしてください。
題名はConfirm new email address for〜というようなものになっているはずです。



そのメールに書いてある長い番号(Verification code=確認番号)を、ページの空欄に入力します。



そして、Verifyボタンをおします。
もしまだMoneybookers(マネーブッカーズ)からメールが届いていない場合は、
そのページでSend me a verification codeをクリックすれば、メールが送られてきます。
成功すると画面が変わるので、Backボタンを押します。



※ メールアドレスは複数登録できます。他のアドレスを追加したい場合は、
Add email addressのところを選択してメールアドレスを入れて、上記の作業を繰り返します。
Profile(プロファイル)の画面になるので、チェックすべきところすべてにチェックして、Confirmを押します。
(もしProfileの画面にならない場合は、上のメニューからProfileを選択してください)
Mobile Payは日本では使えないので、チェックしなくていいです。


自分の銀行口座の登録

Moneybookersから電信送金してもらうには、自分の銀行口座の情報を事前に登録しておく必要があります。



ログイン後、profileのページのList of bank account(銀行口座一覧)のところでManage(管理)を押します。



Add(追加)を押し、自分の登録したい銀行のSWIFT(スイフトコード)を入力します。
SWIFTコードは、銀行に直接確認するか、またはSWIFTのサイトの検索機能で調べてください。
(主要銀行のSWIFTコードは、こちらのページを参考にして下さい。)
一部銀行、特にネット銀行(イーバンクやジャパンネット、ソニー銀行)は、
海外からの送金を受け取ることができないので要注意です。



SWIFTを入力したらNextを押します。銀行名が表示されるので、
それを確認したらAccount number(口座番号)を入力します。
本当は、支店コードと口座番号をハイフン(-)で結んで001-1234567のように入力できればいいのですが、
記号を入力できないので、支店番号と口座番号を続けて入力します。
(例:支店番号001で口座番号1234567の場合、0011234567)Nextを押します。



Successfully addedと表示されて完了です。OKを押します。
なお、Moneybookersに登録した名前と同一名義の口座にしか送金できないので注意してください。
他人名義の口座や会社名義の銀行口座は絶対にダメです。
それから、銀行によっては数千円の受け取り手数料をとられますので、あまり小額で引き出すと、
手数料ばかりとられて損です。
ある程度まとまった金額を引き出したほうがいいでしょう。


入金

Moneybookers(マネーブッカーズ)で登録が完了すると、銀行振込かクレジットカードで
入金することが出来る様になります。それぞれ説明します。

まず、Moneybookers(マネーブッカーズ)にログインします。
メールアドレスとパスワード、それにturing number (右側の6桁の数字)を入力して、ログインします。

(1) 銀行振込 (Bank Transfer)の場合
メニューからupload fundsを選択し、choose a payment methodのところで、Bank Transferをチェックします。





すると、入金額を入力する欄が出てきます(Amount to upload)。最低金額が表示されるので、
それ以上の金額を入力して、Nextボタンを押します。
すると、振込み先の銀行口座の詳細情報と振り込まなくてはいけない金額が表示されます。
これを印刷するかすべてメモします。それぞれの項目は以下の通りの意味です。


全部メモしたら、Step 3のConfirmボタンを押します。必ず押してください。
押さないと、その後振り込んでもMoneybookers側で確認することができません。
その後、メモまたは印刷した情報に従ってすぐに銀行口座に振り込みます。
振り込む際は、Moneybookersに登録している人の名前と同じ名義で振り込んでください。
別名義で振り込んだりすると確認できずにお金が行方不明になります。
また、Moneybookersの自分のCustomer ID(顧客番号: これはログイン後、
メニューから「My Account」そして「Profile」を選ぶと名前の下に表示される番号です)を
一緒に振り込み名義人のところに入れると、Moneybookers側での確認が容易になります。
例: キムラタクヤ 121234
なお、振込先の口座名義名(Beneficiary)をそのまま入力するとエラーになる場合は、
「K.K.」の部分を省略しても問題ありません。
また、振込先支店や口座番号は変わる可能性がありますので、
必ず毎回振込みのたびに確認して下さい。
以前、変わったことに気づかず古い口座に入金してお金が行方不明になった方がいらっしゃいました。
振込みが完了すると、通常は1〜5営業日内Moneybookersの自分のアカウントに入金されます。

(2) クレジットカードの場合
クレジットカードを使ってMoneybookers(マネーブッカーズ)に入金する場合は、
事前にカードの登録作業が必要となります。
登録作業には時間がかかるので、登録してすぐに入金ということは出来ません。
少し面倒なのですが、説明します。
Moneybookersには既にログインされているはずですが、もしまだの場合は、
サイトの左上のLoginから、必要な情報を入力してログインしてください。
クレジットカードを登録するには、Profileから、List of credit cardsのところのManage(管理)をクリックします。
Addをクリックします。カード登録画面になります。



First Name: 下の名前をカードに記載されている通りに入力します。
Last Name: すでに入っていて、ここは変更出来ません。
Card type: リストから選択します。
Card number: 16桁のカード番号をハイフンなしで続けて入力します。
Expiry date: カードの有効期限を選択します。
CVV2/CVC2: カードの裏面のサイン欄にある数字の右側3桁を入力します。
Addを押します。完了した後、ずらずらと説明が表示されます。以下で説明します。OKを押します。



本人確認

Moneybookersでは、いきなりクレジットカードを使って入金することができません。
クレジットカードを登録した後、Moneybookersはそのクレジットカードに
1.01ドルから2.99ドルの範囲内でランダムな金額を請求してきます。
これは確認用の請求です。
クレジットカードの請求明細を送られてくる通知かネット上で確認し、
Moneybookersが何ドル請求してきたかを確認します。
場合によっては数日から数週間かかるかもしれませ ん。
その後、Moneybookersにログインし、profileのところでmanage credit cardsを選択し、
登録したカードの右のverifyのところをクリックすると、
verification amountという欄があるので、そこに請求された金額を正確に入力します。
1.76ドルの請求があったのであれば、1と67を入れます。
それで、カード登録の確認は完了です。
なお、この請求された金額は確認後も返してもらえません。
そのかわりに全く同じ金額がMoneybookersのアカウントに入金されます。
これが完了したら、メニューからupload fundsを選択し、
choose a payment methodのところで、Credit Cardにチェックします。
すると、下に入力フォーマットが現われます。
クレジットカードを選択してチェックし(複数のカードを登録している場合)、
CVV2/CVC2のところに、カード裏面にあるサイン欄の右端のある3ケタの番号を入力します。
そして、Amount to upload(入金金額)のところに、入金したい金額を入力します。
これは、自分が設定した通貨の単位で入力します。
そのときに右側に表示されているmin.(最小入金金額)とmax.(最大入金金額)に注意してください。

※ max.が低いと感じられるかもしれませんが、この金額は変化します。
クレジットカードではなく、銀行から電信送金で入金すると、限度額は一気に引き上げられます。
また、自分の銀行口座に出金して受け取りに成功すると、限度額が上がるようです。


Totalのところに手数料込みの引き落とし金額が表示されます。確認したらNextを押します。

入金に成功すると、***USD by credit card successfully uploaded.などと表示されますので、
OKを押して完了します。
画面左上のBalance(残高)のところに最新の数字が表示されています。
入金に失敗すると、***USD could not be uploaded by credit cardと出ます。
その場合は、他のクレジットカードを登録して、新たに入金にトライすることになります。

Moneybookersからの出金

Moneybookers(マネーブッカーズ)からの出金は、
小切手または銀行口座への電信送金(事前登録必要、次項参照)で受け取ります。
他の手段で受け取ることはできません。デビットカードもありません。
まずMoneybookersにログインし、withdraw(引き出し)をクリックします。

Bank (銀行口座宛の電信送金)か、Cheque(小切手、GBPかEURかUSD)を選択します。
※ Bank(電信送金での受け取り)を選択する場合は下に説明する方法で、
自分の銀行口座を登録しておく必要があります。


Amount to be withdrawn (引き出し金額)に数字を入力します。Fee(手数料)が差し引かれた後の、
最大引き出し可能金額が表示されているので、その範囲内の数字を入力します。

※ 電信送金については、初回は15ユーロ(または米ドルの場合、
15ユーロ相当)以下しか出金できません。
最初に15ユーロ以下を出金して受け取ると、
送金明細のところにコード番号(verification code)が書いてあります。
次の電信送金での出金のときに身元確認(identityverification)が求められますので、
verify your bank accountの方を選択します。
すると、verification codeを入力する画面となるので、
通知されたコードを入力すると、それ以降はいくらでも出金できるようになります。
Nextを押し、内容を確認したらwithdrawボタンを押します。
次にセキュリティ確認のための画面になります。
誕生日などを訊ねられるので、答えを入力してください。
入力したらNextを押して完了です。決済参照番号(Transaction ID)が表示されます。OKで終わりです。
電信送金の場合は1週間程度で、小切手の場合は1〜2週間で届きます。
なお、銀行口座への電信送金の場合、
送金が到着すると、銀行から「これは何のお金ですか?」と質問されることがほとんどです。
何と答えるか事前に用意しておいたほうがいいでしょう。

メンバー間の移転方法

Moneybookersでは、登録したメンバーの間でお金を移転することができます。
1回につき移転額(送金額)の1%の手数料がかかります(最大0.50ユーロ)。
移転するには、ログイン後、まずSend Moneyを選びます。
次に、Amountの欄に金額を入れます。
Total incl. fee (手数料込み金額)のところに表示される金額が引き落とされることになります。
チェックする欄がふたつありますが、
関係ないのでそのままにしておきます。Nextを押します。
Recipient's email addressのところに、移転先の人のメールアドレス(Moneybookersに登録してあるもの)を
半角英数字で入れます。
Email subjectとAn explanation noteのところは空欄でOkです
(ここに入れた文字が相手に送信されます)。Nextを押します。
確認画面になるので、見てOKであれば、Sendを押します。次に最終確認のために誕生日入力になります。
自分の誕生日を入れます。
半角数字で、日2桁、月2桁、年4桁です。そして、Nextを押すと完了です。
Transaction IDが表示されるので、念のためにメモしておいたほうがいいでしょう。
なお、相手先のメールアドレスが間違っていたり、14日以内に相手が受け取らないと、
自動的にキャンセルされて、お金は自分のところに戻ってきます(手数料はもどりません)。

SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO